皆さんこんばんわ、MAXジムトレーナーの東堀です😁

今回はトレーニングをする際において足の幅や、重りの握り方、手首の角度などについてのお話をしてみたいと思います✊

下半身の種目の第一でもあるスクワット、この種目を行う際の足幅は一般的には肩幅で行われる事が多いですがこの幅にもバリエーションを持たせることで効果もかなり変わってきます。

狭くする事で太ももの外側であったり、広くすれば内腿に負荷が乗ります。

 

他にも、ダンベルを挙上する種目においては手首が返らないように注意して行うという事も大事です。

手首が返ってしまうと重さを支えてしまうからなんですね。

トレーニングを行う際、最も大事なのは鍛えたい筋肉をしっかりと使う事にあります。ですから手に持つ重りは手の一部のような感覚で行う必要があります。

image

正直上の画像では分かりにくいのですが、手首がしっかりと立っています。このように持つことで対象の筋肉にしっかりと負荷を伝えることが出来るのです。

 

他にもこのようなダンベルを握るときに親指側を詰めて握ったり、逆で小指側を詰めて握ることで種目に奥行きが生まれます。

image

 

トレーニングする時にダンベルの何処を握ろうと変わらないと思ってる人は是非試してほしいことです。

もし上記のような細かいことを意識出来ないほどガムシャラに行わなければならないほどの重さは私は重すぎると考えています。

 

そしてMAXジムではこのようなマニアックな事を最初から説明し、会員の方々がジムで過ごす時間に微塵も無駄のないよう務めております。

 

まだまだここには書ききれないほど、筋肉に効かせるテクニックが存在します。

もちろん会員様のレベルに応じて少しずつテクニックを取り入れて、いつまでもきついトレーニングを感じていただきたいと思っています😝

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
MAX GYMは、長崎市の中心である浜の町にあり、はまのまち整骨院と併設しています。お買物のちょっとした時間や仕事帰りにも通いやすく、最近体重が気になってきた方や、健康診断でメタボと診断された方、健康増進の為に運動したい人、筋肉が少なく、カラダに様々な痛みを抱えている人におすすめです。
整骨院と併設しているので、治療やトレーニング後のケアにも力を入れております。
専門のトレーナーがカラダの情報や目標達成のコツを交えながら、楽しくも少し厳しいトレーニングであなたをサポートします。

MAX GYMの加圧トレーニング

ハードなトレーニングをした時と同じ様に短時間で効果が得られます。
軽い重りを短い時間でを使うので、運動初心者の人や、高齢の方でも負担がありません。

http://max-gym.com/pressure-training/

MAX GYMのパーソナルトレーニング

体験者の方に合ったオリジナルトレーニングメニューをお作りしております。
理想の身体にする為に、負担なくご指導致します。

http://max-gym.com/pressure-training/