昨日は日曜ながら社員研修の為、夕方までトレーニング出来ず。

18時ごろから体育館のトレーニングルームに行って来ました。

ジムに行って最初に思うのは、「あれ、自分またでかくなったかな?」って。

気のせいかもしれませんが自分の身体をみて勝手にテンション上がってトレーニングが楽しくて仕方がないです。

日々のトレーニングで目に見えて身体が変化するということはごく稀で、そんなことはほとんどないと思います。

というのも日々の積み重ねによって少しずつ体は変化していくものだからです。

その積み重ねが本当に積み重なっているのか、それとも意味の無いトレーニングに終わっているのかはやり方によります。

人間は本能的にきついポイントをいかにきつくなく動かすかという事に長けています。

ですので日常生活では筋肉を使わず骨と関節で上手にバランスをとって過ごしています。

筋トレの目的は性別に関わらず筋肉を鍛えること筋肉に負荷をかけることですから、本能的に行ってもその殆どの負荷は逃してしまいます。

例えば腕立て伏せをする場合、腕を伸ばしている時と曲げている時では伸ばしている時の時間の方が長いです。

曲げきって胸が床につくかつかないかの時間なんてほぼ一瞬でしょう。

身体を降ろしたらすぐ上がってしまいますよね。

なぜなら、キツイからですね。

しかし行うべきは筋トレなのですから、きついポイントで負荷を逃さないことが大事です。

身体を降ろした時にしっかりとその重さを筋肉で受け止めなければなりません。

その筋肉とは腕立て伏せの場合は胸の筋肉になります。

やり方によっては上腕の裏、三頭筋にも負荷をかけることは出来ます。

そんなのきつくて無理、とか、筋力が弱いから下では止められないとか。

ではどうすれば良いのか。

手をつく位置を高くすれば良いのです、上半身が起きればその重さは垂直ではなく斜めにかかることになりますからその分楽になりますよね。

例えば、台所やテーブルに手をつけば体は斜めになりますから床でやるよりは楽になります。

極論、壁でも良いです。

しかしここで目的に立ち返って欲しいのです。

最初の目的は胸の筋肉で受け止める事、であって筋トレを楽な方法で行う事、ではないのです。

ですから負荷は軽くなりましたのでその負荷を胸で受け止める事ができる筈です。

その時に胸の筋肉を使おうとするかしないかは、人間の本能に逆らう動きになります。

自分から負荷を求め、筋肉を使いましょう。

今回は腕立て伏せを例に挙げて説明しましたが、これはすべての種目すべての部位に当てはまる事です。

MAXジムでは筋トレをどういう風にやれば効果的にかつ効率的に行えるのかをお客様に指導しております。

その内容は複雑でもなんでもありません。

誰にでも出来る簡単なものです。

私は自分がトレーニングを行う環境の中で周りの人のトレーニングを見た時に勿体無いなぁと常に感じてしまいます。

同じ時間、同じ料金、強いては同じ重さを扱って効果を得られないトレーニングをしている事に対してです。

トレーニングして効果を得たいと思っているすべての人のためにMAXジムは存在しています。

体験のみでも構いません、是非一度ご活用ください。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
MAX GYMは、長崎市の中心である浜の町にあり、はまのまち整骨院と併設しています。お買物のちょっとした時間や仕事帰りにも通いやすく、最近体重が気になってきた方や、健康診断でメタボと診断された方、健康増進の為に運動したい人、筋肉が少なく、カラダに様々な痛みを抱えている人におすすめです。
整骨院と併設しているので、治療やトレーニング後のケアにも力を入れております。
専門のトレーナーがカラダの情報や目標達成のコツを交えながら、楽しくも少し厳しいトレーニングであなたをサポートします。

MAX GYMの加圧トレーニング

ハードなトレーニングをした時と同じ様に短時間で効果が得られます。
軽い重りを短い時間でを使うので、運動初心者の人や、高齢の方でも負担がありません。

http://max-gym.com/pressure-training/

MAX GYMのパーソナルトレーニング

体験者の方に合ったオリジナルトレーニングメニューをお作りしております。
理想の身体にする為に、負担なくご指導致します。

http://max-gym.com/pressure-training/